1. >
  2. >
  3. エキゾチックショートヘアの種類と特徴

エキゾチックショートヘアの種類と特徴

エキゾチックショートヘア

引用元:みんなの猫図鑑
https://www.min-nekozukan.com/exotic-shorthair.html

ペルシャ猫をもとに、飼育しやすい品種として作られた

エキゾチックショートヘアは丸く大きな顔にふっくらした頬、それにぺしゃんと潰れたような鼻先をしているのが特徴の品種です。
顔つきが他の品種と比べてどこか愛嬌があることから、いわゆる「ブサカワ」系の猫が好きな人から絶大な支持を受けています。

エキゾチックショートヘアのルーツは1960年代からとなっており、ペルシャ猫をもとに短毛で手のかかりにくい品種を求めて作られました。
ペルシャ猫といえばふわふわのたっぷりとした毛並みが大きな特徴になっている猫ですが、鼻が低い顔つきも独特の雰囲気を持っています。

古くから愛玩猫として可愛がられてきたペルシャ猫ではあるのですが、やはりその豊かな毛並みは毎日のケアが非常に大変で、一般住宅では家中が毛だらけになってしまうということが問題でした。
そこでペルシャ猫特有の可愛らしさや人懐こい性格をそのままに、飼育のしやすい短毛種として作られるようになったのがエキゾチックショートヘアということになります。
短毛種になったことで、ペルシャ猫では毛並みの中に隠れていた独特の体型もはっきり分かるようになっており、そうしたユニークさがまた人気の理由になっています。

顔つきについては先に触れたように大きくて丸いラインにふっくらとした頬を持っており、鼻先がつぶれたようになっています。
耳は小さめで間隔が開き気味になっていて、さらに短めの足と同じく、しっぽは短くて太いです。

エキゾチックショートヘアを作る時にはペルシャ猫にバーミーズを交配させ、そこにさらにアメリカンショートヘアを加えるというふうにしています。
そのためもともと人なつこい性格をしていたペルシャ猫がさらに人なれしやすくなっているのです。

ペルシャ猫よりも全体的なカジュアル

エキゾチックショートヘアとペルシャ猫は、基本的には毛並み以外の部分はだいたい同じ性質を持っています。
ただし途中で交配をしたアメリカンショートヘアの影響も強く、ペルシャ猫よりも活発で陽気な性格をしている傾向が見られます。
ペルシャ猫の場合は愛玩猫として生活をするのが通常であるのに対し、エキゾチックショートヘアはネズミ取りなどを積極的に行うというところに違いがあります。

人馴れしやすく、ときに飼い主さんがいないと不安に感じることもあるようで、一緒に生活している人や動物に対してそばにいたがる、という健気な面もあります。
抱きかかえられることも好きなので、猫に甘えられる生活をしたいと思っている人にとってはおすすめの品種といえるでしょう。

甘えん坊な性格をしている反面、それほど執着心がなく嫉妬をすることがないというのも付き合いやすい面で、適度な距離感で飼育をしていくことが可能です。