1. >
  2. >
  3. アビシニアンの種類と特徴

アビシニアンの種類と特徴

気品を感じさせるアビシニアン

アビシニアンはエチオピアおよびイギリスを原産国とする、猫の短毛種の代表的な品種です。

アビシニアン最大の特徴は、独特の神秘的な体つきにあります。
というのもアビシニアンの起源は約4000年前の古代エジプトにまで遡り、ピラミッドなどの壁面に描かれている猫の品種であると言われているからです。

日本においてもエジプトの壁画風の猫の絵は有名で人気のあるところですが、そんなエキゾチックな印象をを持っているのがこのアビシニアンです。
名前の由来となっているのは「アビシニア」と呼ばれていた、現在のエチオピアの旧国名で、1868年に戦争をきっかけとしてイギリスに持ち込まれたことが由来になっています。

イギリスに入った当初は「Zula(ズーラ)」という名称で呼ばれていましたが、その後ペット用の猫として品種改良をすることで現在のアビシニアンの形になりました。
ただ20世紀のはじめ頃にはイギリス国内でアビシニアンは絶滅の危機におかれてしまったのですが、その後アメリカとフランスが協力して1930年に再び品種を復活させています。

短毛種ならではのくっきりとしたボディラインとしなやかで筋肉質な体つき、さらに丸みある頭部やアーモンド型の目など、体のパーツ全てに魅力があります。
さらに短い被毛は太陽の光を浴びるとキラキラと反射をするというところもポイントになっており、まさに古代エジプト王族のような気品を感じさせてくれるでしょう。

賢く飼育のしやすさが人気の理由

アビシニアンは日本においてはそれほどメジャーな品種ではないものの、飼育のしやすさという点ではかなりおすすめの猫と言えます。
見た目のエレガントさ以外にも非常に賢い頭脳を持っており、まるで犬のように多くの芸を覚えてくれます。

鳴き声が美しいということからいやし効果も抜群で、それでいて大声で鳴くということがないので、落ち着いた飼育をしていきたいという人にはぴったりです。
さらに人間に慣れやすく、それほど神経質な性格をしていないことから、他に動物を飼育している家庭や子供がいる環境であっても、比較的自分のペースを守って生活をしてくれます。

その一方で運動量が多く活発な面もあるので、飼育をしていくときには適度に運動をさせてあげることが大切です。
特に子猫の時期はとても運動が好きで室内を頻繁に駆け回ることから、広いスペースを用意してあげてください。
好奇心も強いので、珍しいおもちゃなどをたくさん買ってあげると喜んで使ってくれるかもしれません。

短毛種ということでブラッシングの手間も少なく、換毛期に抜け毛は増えてしまうものの、定期的にブラッシングをしていくことで部屋の衛生も保ちやすくなっています。