プレコ

プレコ
引用元:プレコマメ知識・種類・生息地[熱帯魚ショップパウパウアクアガーデン]

ナマズの仲間、プレコ

プレコという魚をご存知でしょうか。
あまりご存じない方もいるかもしれませんが、プレコはアメリカのアマゾンが原産の魚で、ナマズの仲間の魚です。
独特の雰囲気がある魚で、最初見た時には少しビックリする方もいるかもしれませんが、見慣れてくると不思議な魅力が感じられる魚となっています。

プレコはさまざまな種類があり、それぞれが特徴的な見た目を持っています。
まずはビボストムスプレコです。
真っ黒な見た目のプレコで、ナマズのような生々しさを感じさせてくれる雰囲気となっています。
また、黒はまだらのような模様になっており、これも特徴的な雰囲気をさらに強調しています。

次にインペリアルゼブラプレコです。
こちらのプレコの特徴は、まずはその名前の響きです。
とても格好良い響きの名称となっていますが、その名前に負けず、見た目も魅力的なものになっています。
白と黒のゼブラカラーとなっており、水槽の中にいるとしっかりと存在感を発揮してくれます。
ナマズの仲間とは思えないような雰囲気の種類でもあります。

次にブルーアイプレコです。
こちらは青い目を持ったプレコです。
体はナマズのような色合いとなっており、比較的スタンダードな雰囲気の見た目と言えます。

インペリアルゼブラプレコに似た雰囲気なのがロイヤルプレコです。
こちらも白と黒のゼブラ柄となっていますが、より線が細くなっています。
そのためインペリアルゼブラプレコとはまた違った雰囲気となっており、まさにロイヤルな雰囲気を感じさせてくれる種類となっています。

最後にタイガープレコです。
こちらはトラのような雰囲気の模様となっており、トラが好きな方にはおすすめの種類です。

プレコの飼育方法

プレコの飼育に必要なのが、まずは水槽です。
さらにフィルターも必要になります。
その次に、水を濾過する濾過剤も必要になります。

プレコ用のエサも市販されており、熱帯魚のショップなどで購入することができます。
ほかのエサで代用することができる場合もありますが、やはりプレコ専用のエサを使うほうがよりプレコを元気に育てることができるのでおすすめです。

水温は22度から25度ほどに保つようにしましょう。
プレコの注意点として、夏の暑さに弱いという性質があります。
そのため、夏は特に水温には気をつけてあげるようにしましょう。
水温計を水槽に入れておくと水温をしっかりチェックすることができるので、合わせて購入しておくことをおすすめします。

プレコをしっかり育てよう

以上、プレコの特徴や種類、飼育方法などについてご紹介しました。
ぜひ参考にしてプレコをしっかり育ててみてほしいと思います。
きっとその魅力に夢中になるはずですよ。